お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

少年ジャンプの新世代

毎年恒例の「このマンガがすごい!」が発表されました。
第1位は、少年ジャンプで連載中の「約束のネバーランド」。

幅広く選定しているので知らない作品も多いのですが、メジャー誌であるジャンプからは、いつも結構ランクインしています。

 1位:約束のネバーランド
15位:Dr.STONE
19位:鬼滅の刃
31位:僕のヒーローアカデミア
37位:青のフラッグ (ジャンプ+)
44位:HUNTER×HUNTER
46位:彼方のアストラ(ジャンプ+)

 

ハンタはが何でランクインしているのかよくわからんけど(ゴキブリ操作の話が人気だったのでしょうか…?)、新しめの連載、ジャンプ+の連載が食い込んでいますね。

 

ジャンプではここ数年、看板クラスだった長期連載が軒並み終了しました。

 2014年連載終了:黒子のバスケNARUTO
 2016年連載終了:暗殺教室こち亀BLEACH、トリコ

この一斉終了の流れには、銀魂も大いに悲しんでおられました。

f:id:aruaradio:20171210002105j:plain

 

そんな連載陣の入替が一通り落ち着き、新しい顔が温まってきた感じでしょうか。世代交代がうまくいきそうな気配ですね。

ジャンププラスについては編集長のインタビュー記事で

満遍なくどの作家もほどほどに稼げるという段階では、マンガアプリ業界は失敗だと思います。やはり「億プレイヤー」が出てこないと夢がありません。

という言葉がありましたが、読んでいる私としてもマンガアプリ連載はまだまだ「無料で読めるから読む」というものも多く、本誌のが大分ランクが上という印象がぬぐえません。

この色眼鏡を吹き飛ばす様な億越えのルーキー達が出てきて、時代にうねりをもたらす事に、来年は期待したいと思います。

 

M-1グランプリ2017

M1グランプリを見たよ。

休止期間もあありますが、歴史もあって多くのメジャー級芸人を輩出しているから、何だかんだで格がある番組ですね。

芸人の入場曲の定番となった、M1の出囃子
「ティキウォウウォウ ウォウウォウ ウォウウォウ ウォウウォウ ウォー!」
ってのは、調べたらこんな曲らしい。


M1のいいところは有名芸人のネタ見せ番組じゃなくて、未知の芸人やネタを見られるのがいいね。売れてる芸人が出てきても、勝負をかけて新しいものをぶつけてくることが多いし。

そして優勝しなくても、一気にスターダムを駆け上がれるチャンスがあるから、決勝ラウンドは夢があふれているのも素敵。アメリカンドリームがここにはあるよ。

 

今年のM1

いくつか感想サイトみてると
「今年はレベルが高く、甲乙つけがたかった」
てのが多くありました。

その一方で小朝師匠が言っていた「M1では“勝てるネタ”ではなく“勝ち切るネタ”が必要」な中で、今回はみんながそれぞれ「勝てるネタ」で戦っていたという意見もありました。なるほどね。

今回は全体的に面白かったけど、マヂカルラブリー以外「優秀なネタ」で、後世語り継がれるような伝説的なものは無い年だったかもしれませんね。

笑い飯なんかは、会心の一撃が出るかミスをするか。魔人切り的なぶっ飛んだネタしかやらない印象だったけど、その結果、鳥人や奈良民族博物館のような、今でも語られる程伝説な物も生み出している訳で。実際当時、すごい笑ったし。

 

個人的には

漫才No1を決めるから、漫才であってほしいなと思います。

ネタの定番の型で
「俺、○○の職業にあこがれてるんだよ」
「やってみよう!」

って言ってシチュエーションに突入するパターンあるじゃないですか。分かりやすいし良いんだけど、コントとあんま変わらないなって思う時があるんだよね。今回、二冠がかかっていたかまいたちには「漫才だとどんな感じなんだろう」って期待していたけど、コント突入パターンだったんでちょい残念でした。

やっぱり、漫談というか、べしゃりというか、会話の掛け合いで見せてほしいなというのが個人的な好みであります。今回だとミキ、ジャルジャル、カミナリ以外はコント寄りで、そっちが主流で仕方ないんだけど。

 

最後に、個人的にはさや香が一番面白かったです。売れるかな?
来年も楽しみだ。

東京新潟物語

今から5年前くらいになるけど、仕事の移動で新幹線によく乗っていました。その当時から、新潟新幹線の中でだけよく見かける広告がありました。

新潟の日本酒  吉乃川の広告で「新潟東京物語」というもの。

 

新潟から上京した女性をモチーフにした、とても染みるフレーズが多い広告でした。

 

f:id:aruaradio:20171203230136j:plain

 

f:id:aruaradio:20171203230140j:plain

 

f:id:aruaradio:20171203230142j:plain

 

f:id:aruaradio:20171203230144j:plain

 

f:id:aruaradio:20171203230146j:plain

 

f:id:aruaradio:20171203230148j:plain

 

この広告で描かれる女性も、すごい具体的というかドラマ的というか。
その上、新幹線の中にしか出していない広告のようなんですよね。

めちゃくちゃターゲットを絞り込んでますよね。
私は、おそらくこの広告で想定されたターゲットでも何でもないんだけど、このドラマ感の余白がとても好きでした。

 

この女性の東京での暮らしを妄想して、吉乃川一升いけそうです。
だれか、そんな飲み会をしましょう!

ギンギラ銀山パラダイス

おとといの朝。
NHKのおはよう日本でこの曲が紹介されてて、それ以降耳から離れません。

兵庫県にある生野銀山が、マネキンを地下アイドル「銀山BOYZ」に見立てたデビューソングです。

スペルが銀杏BOYZを意識しているのが地味にツボです。

 

ギンギンギンギン、銀山ボーイズ!

北陸旅行

北陸旅行に行ってきました!
とんでもなく寒く、天気が悪かったです…。

そのため急遽プランをせざるをえなくなったけど、それも楽しい旅でした。

 

まずは初上陸の福井!

 

永平寺:とても不思議な構造の建物でした。紅葉と雨のしっとり感がいい雰囲気に。
f:id:aruaradio:20171126234119j:plain

恐竜博物館:展示だけじゃなく遊べる場所も多くていいね。
      駅前にまで恐竜がいるくらい、福井は恐竜の国でした。
f:id:aruaradio:20171126234237j:plain f:id:aruaradio:20171126234250j:plain

東尋坊:虹が出た!レインボウ東尋坊
f:id:aruaradio:20171126234316j:plain

 

続いて、石川!
金沢は2人とも経験済みだったんで、能登半島を目指しました。

 

世界一長いベンチ:寒いから写真だけ取って撤収。
f:id:aruaradio:20171126234331j:plain

千枚田能登は朝ドラの まれ 舞台でしたね。
    清水富美加高畑裕太など、今やいわくつきのドラマになってしまいました。
    
f:id:aruaradio:20171126234341j:plain

 

最後は富山!

 

ぶりしゃぶ:いい店だった。今回は、どの県も日本酒がうまかった。
f:id:aruaradio:20171126234404j:plain

立山:本当はアルペンルートで長野に向ける予定だったけど、悪天候で運休に…
f:id:aruaradio:20171126234419j:plain

宇奈月渓谷鉄道:紅葉と雪が入り混じる、道の景色でした。
f:id:aruaradio:20171126234642j:plain

 

今年の旅行も、これで終わりかな。
来年もたくさん行きたい。