お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

検索結果はノイズだらけ

例えば、あなたが芸能人の事を調べようと思ったとします。
そうですね。あなたは「ネゴシックス」が気になっています。

よし。グーグルに「ネゴシックス」と入力して、検索っと。

すると、上から順にこんなサイトが出てきます。

  • wikipedia
  • 公式twitter
  • 過去のネタ動画
  • 吉本興行のページ
  • 本人の公式ページ

ここまでは良いのですが、以降ずらりと得体のしれないサイトが並びます。
見出しはきっと「ネゴシックスの今は?彼女は?」的なもの。

 

そのサイトの中身はろくでもなくて、どこかで拾ってきた噂をコピペしてまとめたもの。下手したら「ネゴシックスの彼女は、調べても分かりませんでした。」とすら書かれていてあります。えっ……知りたくてクリックしたのに書いてないの??

多分これ、どの芸能人も同じような検索結果になるはず。

有名人を検索をした人を、気になるタイトルを餌にして、アクセスさせる作戦。
女性芸能人だと「カップサイズは?」などと、もう釣れれば何でもありな巨大な餌が巻かれている事も。えっ……ネゴシックスはカップサイズも不明なの??。

 

このサイトどもは芸能情報サイトづらしているけど、その大半の実態は個人ブログ。
そして目的は、アクセスを増やして広告収入を稼ぐことです。
芸能人に限らず、健康情報とか、子育て情報とか、お役所手続きとか、多くの人が気になってよく調べる話題は同じ傾向で、個人コピペまとめサイトがずらっと並ぶはずです。

 

これらは全て「ブログで稼ぐ」ためのノウハウとして確立されています。

  • みんなが興味ある話題
  • 一緒に検索されているワードを文章内にちりばめる
  • 他の上位ページを複数コピペしてより網羅的な内容にする

といった、グーグル検索で上位に来るための小技がたくさんあるんです。
人が集まる漁場で、よく釣れる餌が巻かれている。

 

いつからかネット上には検索しても出所がどこかよく分からないノイズだらけの場所なってしまいました。先週読んだこの本でそのことがよく触れられていて、頷きながら読みました。

ネットは基本、クソメディア (角川新書)

ネットは基本、クソメディア (角川新書)

 

レシピを調べると、いつもトップに出てくるクックパッドもノイズになってしまったなぁ。いまいちそうなレシピで大量に出てくるので、最初から、キッコーマンとか味の素のサイト上のレシピしか見なくなりました。

ネットのいいところである

  • 個人が自由に発信出来ること
  • 全てがフラットで、自由に選択できること

を逆手にとって、検索エンジンという入り口にたむろする小銭かせぎ達。

最初からそんな場所だって言えばそんなもんだし、
情報の取捨選択ができれば実害はないんだけど、ノイズのせいで目標にたどり着きにくいこと、見たいものが見えにくくなってしまっていることが、なんかいやだなぁと思う、秋の夜長でした。

ご当地作品とコンテンツツーリズム

こないだ少年ジャンプではじまった「ジモトがジャパン」という漫画を推しています。
各都道府県のご当地話題を扱ったギャグマンガです。

ダビデ2話掲載とかいらん事しなくていいから、こっちをプッシュしてほしいです。

とある地域を舞台にした作品

「ジモトがジャパン」は節操なく色んなご当地あるあるを扱った内容ですが、とある特定地域を舞台にしたアニメやマンガは、それはそれは多種多様・神羅万象ありまして「各県を代表する作品を決めようぜ」的な話題は、ネット上で幾度となく見かけきました。
僕が、同じようなまとめサイトばかり見ているからかもしれませんが…

都道府県をアニメの舞台で埋めろ:哲学ニュースnwk
北海道 最終兵器彼女 WORKING 雲の向こう 君に届け 生徒会の一存 Kanon 北へ。 そふてにっ

青森県 ガンパレード・オーケストラ 
岩手県 いぬかみ 六三四の剣 
宮城県 かんなぎ 
秋田県 銀牙 -流れ星 銀 
山形県 レベルE おもひでぽろぽろ 
福島県 黒塚 
東京都 こち亀 ドラえもん シュタゲ 神様のメモ帳 るろうに剣心 DARKER THAN BLACK
    キャプテン翼 GIANT KILLING ホイッスル! じょしらく テニスの王子様 喰霊零
    もしドラ 黒子のバスケ アイシールド21  
とある魔術の禁書目録 とある科学の超電磁砲

    サザエさん 
神奈川県 エルフェンリート エヴァ スラムダンク ぼくらの 君が望む永遠 つり球 TARITARI
     エリアの騎士 デジモンセイバーズ スクライド イカ娘 ドカベン ジャイロゼッター  

     セイクリッドセブン 絶園のテンペスト 学園戦記ムリョウ 
埼玉県  あの花 シャナ らきすた みつどもえ クレヨンしんちゃん 藍より青し リトバス 
    SHUFFLE! SAO おお振り 神様はじめました 

千葉県 ゼーガペイン 輪廻のラグランジェ 俺妹 アマガミ 浦安鉄筋家族 ロウきゅーぶ! 
茨城県 ガールズ&パンツァー 神様ドォルズ 新世界より 
栃木県 ヨスガノソラ 秒速5センチメートル 
群馬県 イニD 日常 まどまぎ 
山梨県 イリヤの空、UFOの夏 ペルソナ4  
新潟県 化物語 偽物語  
長野県 おねティ あの夏 サマーウォーズ 咲 世紀末オカルト学位  
富山県 ゆるゆり True Tears Another ペルソナ~トリニティソウル 
石川県 花咲くいろは Angel beat よみがえる空 
福井県 GA芸術科アートデザインクラス 
愛知県 電波女 うさぎドロップ 
岐阜県 はがない 氷菓 ひぐらし  
静岡県 苺ましまろ ちびまる子 夏色キセキ シュート! 
三重県 半分の月がのぼる空 
大阪府 じゃりン子チエ ななついろ★ドロップス ラブ★コン アベノ橋魔法☆商店街 アムネジア 
兵庫県 ハルヒ FateZero 攻殻機動隊 神戸在住 よつばと 火垂るの墓 えむえむっ  
京都府 薄桜鬼 たまこまーけっと 四畳半神話大系 ピースメーカー 遥かなる時空の中で 
滋賀県 けいおん 中二病でも恋がしたい バジリスク 
奈良県 咲阿知賀編 
和歌山県 AIR 
鳥取県 タッチ 琴浦さん 鬼太郎 
島根県 鷹の爪団 八雲立つ 僕らのウォーゲーム 
岡山県 天地無用! 
広島県 たまゆら はだしのゲン かみちゅ 朝霧の巫女 崖の上のポニョ 蒼穹のファフナー 
山口県 これが私のご主人様 
徳島県 みのりスクランブル! 
香川県 カナリア 瀬戸の花嫁 
愛媛県 舞-HiME 
高知県 おとぎ奉り 海がきこえる 
福岡県 そらのおとしもの スケッチブック ~full color's~ クッキングパパ エクセルサーガ 
佐賀県 RD 洗脳調査室 
長崎県 坂道のアポロン sola 
熊本県 夏目友人帳 ガンパレードマーチ 
大分県 県立地球防衛軍 
宮崎県 ラブひな 
鹿児島県 ロボティクスノーツ 海物語 ラーゼフォン もののけ姫 
沖縄県 あそびにいくヨ! はいたい七葉 BLOOD+ トップをねらえ! 

 

作品の舞台を訪れるコンテンツツーリズム

こういった地域性のある作品の舞台を訪れることを「聖地巡礼」と言いますが、
「聖地巡礼」を含めて、映画、ドラマ、漫画、アニメなどなどの “コンテンツ” の舞台を訪れる観光行動を総称して「コンテンツツーリズム」といいます。

一般的なもので言えば「大河ドラマや朝ドラのロケ地を観光」とかだけど、コンテンツツーリズム的には、平成以降の社会現象でありインパクトの強いアニメ・マンガの「聖地巡礼」ばかり取り上げられている印象。

地域に紐づいた作品は、日々新しく生まれており、今をときめく作品は観光大使として酷使されているようで、ニュースでもよく見かけます。不死身の杉元も、北海道で金塊を探していたら、まさか観光誘致に駆り出されることになろうとは思いもしなかったでしょう。

 

コンテンツツーリズムのゆくえ

このコンテンツを使った観光施策は、コンテンツ自体の流行り廃りに引っ張られるので、どうしても持続性が課題になります。

聖地巡礼の元祖「らき☆すた」の地元鷺宮では、アニメ放映から10年たった今でも賑わいを見せていると言われていますが、どうやら10年間に渡って作品を追っかけてくれているのではなく、「らき☆すた」きっかけで街自体がオタクの聖地になり、それが今でも人を集めている様ですね。

アニメ「らき☆すた」放送から11年 「聖地」鷲宮がファンに愛され続けるワケ :DANRO(ダンロ):ひとりを楽しむメディア

確かに「君の名は」や「ゴールデンカムイ」一本で、10年間人を呼びつづけられるかというと大変そうです。

「らき☆すた」のように街をあげてオタクを受け入れるのは特殊な事例です。他の作品では人を呼ぶことだけに固執せず、地域に根付いた作品、そして地域のアイコンとして、地元に愛されることに力点を置いてもいい気がします。
ブームに乗って観光客を集める一過性の集金もいいのですが、コンテンツを長く使ってもらえる地域の資産にすることが、ゆるキャラよりもよっぽど世に知られた地域の顔になるんじゃないかと。

ちなみに、僕の住んでいる府中は、府中が舞台の「ちはやふる」推し。
僕はマンガも集めている模範的市民なので、マンガ持っている住民は減税!とか、机くんの過去編をまとめたゼロ巻配布!とかやってくれないかな。

アニメ聖地巡礼の観光社会学: コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析
 

赤ちゃんが泣く3つの理由

育休も、75%くらいが過ぎてしまいました。
時が早い!

子供のお世話としては、オムツ替え、沐浴、ミルクをあげる、あやす
といったことを奥さんと交代しながらやっています。

「最初の1か月は、泣いたらおっぱい飲ませときゃ泣き止む」と聞いていましたが、
気づけば泣く理由も色んなバリエーションが出てきました。

生誕1か月で、僕が泣くパターンを既に超えています。

 

その1 布団をかけられて泣く

起きている時は布団をかけられるのが嫌みたいで、
蹴飛ばして、どかしてしまいます。

寝たかなと思って布団をかけると、急に嫌がって起きる。
「寝てないから!かけないで!」ということですね。

リビングでつけっぱなしのテレビを消したら
ソファで寝ていたと思ったお父さんが「見てるから!」と急に起きるのと同じ。

その2 寝たいのに寝れなくて泣く

うちの子は、かなり長く起きている事があります。
新生児の活動限界を大幅に超えて。
エヴァの活動限界なら、ケーブルが抜けて、活動停止して、暴走して、今後こそ沈黙した、くらいの活動量を連続ぶっ続けでこなしています。

眠いけれど寝れない。だから悲しい、つらい…。ということかな。

その3 うんこ出したいのに出なくて泣く

おっぱい飲んだばかりだし、さっきまで寝てたし、何で泣きやまないな~とあやしていたら、お尻からぶりぶり。
そしたら急にまろやかな仏の表情になり、静かになりました。
そして僕の手をそっと握ってきました。

なに急に慈愛に満ち溢れてんだよ。

便秘の苦しさゆえ泣いていたのでしょう。
逆に僕は、出そうだけど出さないように我慢して、泣きそうになったことがあります。

 

その他、聞くところによると

  • 自分が生まれたことに気づいて泣く
  • 何で泣いていたか分からなくなって泣く

といったものもあるらしい、楽しみにしています。

 

寝かしつけ作戦は日々試行錯誤ですが、
こないだはDA PUMPの「if…」を聞かせたら寝ました。

確かに、DA PUMPの中では一番子守歌向きですね。ダメージ!ダメージ!

ラーメンとぼく【錦糸町編】

これまで住んだところの、おすすめラーメンを紹介する「ラーメンとぼく」シリーズ、
略してラー僕。
今さら思い出しまして、今年の6月まで住んでいた錦糸町のラーメンを、記憶を頼りに紹介したいと思います。

 

麺魚

錦糸町のスーパー人気店。
真鯛を使ったスープに、全粒粉の麺、薄肉のチャーシューと
人気・味・意識と、全てのレベルが高い一杯。

以前は超行列だったけど、はす向かいに系列の鴨ラーメンのお店もできて、少し行列が緩和されたかな。謎の公式4K動画と合わせてお楽しみください。

二代目麺屋 味味

駅からは遠いけど、自宅からは近かった担々麺屋さん。
担々麺2種類に加えて、麻婆ラーメンもうまい。

民家の一角にる街の中華屋さん風な外観。
店内におもちゃがあったり、店員さんも気さくで、アットホームなお店でした。

僕は辛い物を食べると汗をかくので、タオルを持って食べに行っていました。
ハンカチじゃありません。タオルです。

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13056867/

 

太陽のトマト麺 錦糸町本店

ここはチェーン店で、都内いくつかあります錦糸町が本店ということでチョイス。
トマトスープに、極細麺と洋風の具材。麺を食べ切った締めには、ライスを入れてリゾットにもできる、パスタじみたラーメン屋さんです。

錦糸町に住む前、社会人1年目の時にもこのお店に来たことがありました。
その時、隣に座っていたリクルートスーツを身にまとう就活中と思しき女子大生から
「就活生の方ですか~?」
と学生に間違われて、逆ナン話かけられた思い出のお店でもあります。

その時の僕は「あ、いや違います」とだけ言って会話を終わらせてしまいましたが、
そんな口下手だった若かりし日の思い出も詰まっているお店です。

このお店も、謎のyou tubeがあったので貼っておきます。

 

過去の、ラー僕ブログ見ると食べログのリンク先がことごとく
 「アクセスが制限されています」
となってて、スパムサイトのリンク集の様になっておりますが、
クリックするとちゃんと食べログに飛びますよ!安心してください!

 

かつて立川にあった100円そば

タイトルのとおりですが、
僕が高校の時(さかのぼる事15年以上…)のお話ですが、立川高校から立川駅までの帰り道に、通称「ひゃくそば」と呼ばれる立ち食いそば屋がありました。

平日はかけそばが100円!トッピングのちくわ天や卵も50円!という
デフレ甚だしい、スーパーリーズナブルそば屋でした。常時腹がすいている高校生には、最強の味方です。

うちの高校は定時制もあったので、17時には部活が強制終了して追い出されました。
そんなもんで部活で動いて腹減った17時半頃にみんなでそばを食って、家に帰って19時くらいに普通に飯を食う生活でした。高校生の胃袋おそるべし。今そんなことしたら絶対吐く。

周辺は雑居ビルが立ち並んでいて、やくざの事務所(と思われるもの)が多くて、明らかにその筋の人たちと並んでそばをすすったのも、いい思い出です。

あと、いつもちくわ天を頼んでいたので、背伸びして「いつもの」って注文したところ、おばちゃんから「すみません、分かりません」とよそよそしく返事されたこともよく覚えています。

 

ネット情報によると、どうやら2年前に閉店した様ですね。
拾いものですが、こんなお店です。

ãç«å· 深大寺ãã°ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

今さら何の話かと言いますと、
この店名になっている「深大寺そば」を本場で食べました。

調布市に「深大寺」という観光地があり、古くからその一体で出されているそばを「深大寺そば」というそうです。深大寺の存在は先週知りました。 高校当時、みんな「ひゃくそば」としか言わないから、店名が「深大寺そば」って知ってる人誰もいなかったと思う。

前日の妊婦検診で子供が出てくる気配がなかったので、そんなに遠くない散歩スポットに行ってウォーキングしようということで、深大寺に行ってきました。

 
深大寺自体はただの寺です。
ペット関係のご利益があるのかペット連れの人が多い。

f:id:aruaradio:20181018000843j:plain

 

周辺には、秋っぽいインスタ映えスポットがたくさんありました。

f:id:aruaradio:20181018000932j:plain f:id:aruaradio:20181018000949j:plain

 

肝心のそばですが「昔からこの地でそばが作られて、寺に献上されていた」という歴史があるだけで、料理としての特徴はそんなに無いようでした。

さらっとした細麺で、つるっと食べれて美味しかったです。
ひゃくそばの味は忘れましたが、たぶんひゃくそばより美味しかったです。
比べる事自体、深大寺に怒られちゃうかもしれないけど。
(そば団子だけ写真とって、そばの写真は撮りそこねた)

f:id:aruaradio:20181018000915j:plain f:id:aruaradio:20181018000834j:plain

 

そばを食べに行って散歩したかいあり、
この夜からことが動き、無事わが子は出てきてくれました。

ウォーキング効果はもちろんですが、
お寺のパワーと、ひゃくそばのパワーも影響したかもしれませんね。