お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

多摩、それは澤乃井が無限に売られている地域

日本各地、津々浦々、上手い地酒がありますね。
首都東京も例にもれず、魅力的な地酒がたくさんあります。

ただ、どこの酒造も大きくないんですよ。
だから、生産能力も高くなくて流通網もそんなに広くない……
自然と、近場での消費が中心になります。

多摩のコンビニとかスーパーでは、どこいっても澤乃井が無限に売られているけど、
23区に行くと酒屋でも飲み屋でも置いていませんね。
東北では、宝っこが無限に売られているのと同じような状況です。

 

こないだ日本酒好きの友達に、内祝いで東京の地酒セットを贈りました。
多摩の地酒が色々と味比べ出来るやつ。

すごい良い商品じゃない?  これ。
ホントは直接届けて、一緒に味比べしたかったくらい。

ただ…「うまい!」みたいなやつはないと思うけど (´;ω;`)ブワッ

 

だれか一緒に味比べしよう!
だから、うちに直接届けておくんなまし!

ダンシングベイビー

保育園行事に参加するようになり、
子供向けのダンスナンバーがたくさんある事を知りました。

 

 

 


 

パプリカは、公式MVを見ても振付がよく分かりません。

You tubeで探せば、参考になりそうな踊ってみた動画がたくさんありますが、おすすめはNHK公式があげている「パプリカ おかあさんといっしょ バージョン」というやつ。
さすが歌のお兄さんお姉さん、スゴイ分かりやすい。

それにしても、「もしも みんないっしょにバージョン」を思いだす響きです。

行事の時は、振付を解析したうえ参加したかいもあり、夫婦で完コピして参加できました!めっちゃ達成感があったので、いつか息子も一緒に踊りたい。

余談ですが、家でパプリカの曲を流しながら、野菜のパプリカを息子に渡したら、
メチャクチャ嫌がられてしまいました。リアルパプリカはまだ早かったか。


これから、子供が立って踊れるようになって、
テレビも見るようになると、踊りの引き出しも増えていくのかな。

そろそろ、鳴子と法被を用意しておこう。

2019年6月の読書メーターまとめ

本格的に、読書記録だけのブログになりかけている…。

6月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1843
ナイス数:85

6月のベストブックは
「わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か」でした。



後悔しない超選択術後悔しない超選択術感想
★3.5:選択の連続である人生に、少しでも後悔しない選択を。そんな「選択」にまつわる本書。選択のスタイルや、選択における要素、考慮すべきことなど、学術的なエビデンスと合わせて網羅的に扱われています。フワッと前向きにさせる凡百の自己啓発書本と違い、DaiGoの本は前の向き方をはっきりと示してくれるところがとても良いですね。「腹を空かせると緊張感が出て良い選択ができる」というのはありえそうだけど、なかなか飯を抜くのはむつかしい。。。
読了日:06月02日 著者:メンタリストDaiGo


センスは知識からはじまるセンスは知識からはじまる感想
★4.0:センスは鍛えられる。なぜならセンスは感覚よりも知識に裏付けられたものであるからだ。著者は知的好奇心の強い方だなという事が感じられ、自分の興味の外にも常に意識を向け、引き出しを増やし続けた結果、センスが磨かれているとのこと。本を読んだ結果、「センスを鍛えたい」ではなく「世界をもっと凝らして見たいな」と思った。
読了日:06月03日 著者:水野 学


年収200万円からの貯金生活宣言年収200万円からの貯金生活宣言感想
★2.5:貯金ができない、生活が苦しい、そんな人の貯金術。携帯を持つことすら諦める事を視野に入れた、かなりギリギリの人向けの貯金思考法なので微妙でした。
読了日:06月03日 著者:横山 光昭


「わかりやすい」文章を書く全技術100「わかりやすい」文章を書く全技術100感想
★3.0:分かりやすくするための文章表現の事例集。国語の教科書的な感じ。分かりやすさを追求すると確実に個性を殺すことになる気がする。とすると、どの部分で分かりやすさと個性をトレードオフするかがポイントなのかな。特に新しい情報はなかった。
読了日:06月05日 著者:大久保進


仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート: たった15分 A4用紙一枚に書き込むだけ!!仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート: たった15分 A4用紙一枚に書き込むだけ!!感想
★2.5:まず睡眠時間を確保する→生活時間(食事・家事とか)を確保する→自分の時間を確保する→仕事の時間が決まる。このライフスケジュールの組み方は理想ながら、なかなかそれが出来ない…。今年に入って色んな時間が収まらなくなってきたので、すべての生産性を上げないとマズイ気がするぞ。本としてはかなり荒く微妙でした。
読了日:06月05日 著者:平土井 俊


忙しい人の人生が整う 家事の習慣忙しい人の人生が整う 家事の習慣感想
★3.5:うちの奥さんが実践している内容がめっちゃあった。感謝。あとは仕組みをしっかりそれを使いこなさなきゃな。
読了日:06月05日 著者: 

 


わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)感想
★4.5:コミュニケーションを「内容を伝えること」として考えがちだったけど、本書で概念が拡張されました。コンテクストを共有する事、何も言わない事、そもそもの態度や意識、それら言外の事柄も含めて構成されるのがコミュニケーション。さらには、理解するしない、する気のあるなし、それらすべて含めて人と人の間で行われる相互の意思の交わりなんだなと。伝えるという事の、どうしようもなさと尊さを知れました。
読了日:06月12日 著者:平田 オリザ


プレイス・ブランディング -- 地域から“場所"のブランディングへプレイス・ブランディング -- 地域から“場所"のブランディングへ感想
★4.0:本書で書かれている「プレイスブランディング」は、自治体が取り組んでいる様な地域ブランドよりも広義の概念としてを考えられています。前半は既往の研究をベースに「プレイス」の定義付けをしていますが、少し抽象的過ぎてよう分からず。一転、事例を語る後半はとてもイメージしやすい内容。瀬戸内の様な自然環境を共通基盤にもつものから、ポートランドの様にカルチャーをベースにしたものまで。プレイスはキャンバスで、どんな色付けも解釈もできるなと、懐の大きさを感じた次第です。
読了日:06月24日 著者:若林 宏保,徳山 美津恵,長尾 雅信

読書メーター

2019年5月の読書メーターまとめ

久々に、Kindle unlimitedを再開して、軽めの本も手を出してみました。
積読がひどいので、読める時間を捻出したい。

 

5月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:2214
ナイス数:72

5月のベストブックは「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法」でした!



生き方―人間として一番大切なこと生き方―人間として一番大切なこと感想
★3.0:仏教感を含むスピリチュアル多めの自己啓発書。人としてのあるべき姿を説く内容は、とても清く正しく美しく異論をはさむ余地がないのですが…。経営者としての生き方として、清濁併せ呑んできた経験や修羅場をどのように潜ってきたか、そんな話を期待していたので大分印象と違いました。こういう経営者もいるんだなと多様な考えに触れられる読書の醍醐味はありましたが、求めていたものが知れる本ではありませんでした。
読了日:05月02日 著者:稲盛和夫


しみこむ作り置きしみこむ作り置き感想
★4.0:手軽で使いやすいレシピが多いね。いきなり4品も作ってしまった。高野豆腐の揚げ浸しはお勧めです。まる!
読了日:05月05日 著者:スガ

 


このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法感想
★4.5:ストーリテイストのキャリア指南本。すべての人に「いつでも転職できる」というカードを持たせたい、という日本的キャリア感に対するアンチテーゼも納得、保存版の本です。 ■伸びるマーケットは①複数のベンチャーが参入②既存業界の非効率さを付くサービス ■転職先の見極め方①マーケットバリューは上がるか②働きやすさ③活躍の可能性 ■世間的にはto do型人間が目立つが、99%は「どんな人でありたいか」を重視するbeing型。自分が適度に強い、自身への信頼が必要な重要 ■転職を阻害しているのは大半が見栄と恐怖
読了日:05月05日 著者:北野 唯我


財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 (講談社+α新書)財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 (講談社+α新書)感想
★4.0:ちょいと難しかったですが、視野が広げられナイスな本でした。「マスメディアで取り上げられる日本経済は嘘です、実態はこうだから!」という内容だけど、この本の主張の方が正しいか見極める力が私にはまだ足りない。 けれど、国の借金を絶対額だけで語るべきでないことや、そもそも「借金」として国と個人を同じ主体のように論ずるべきでないことなど、とても合点がいった。もう少し段階を踏んで学びたいと思えた。
読了日:05月15日 著者:上念 司


福岡市が地方最強の都市になった理由福岡市が地方最強の都市になった理由感想
★3.5:ちまたでスゴイと言われる福岡。その訳を説いた地方創生・街づくりの伝道師 木下氏の本。セオリーに乗らなかった都市施策、民間から表れた多くの革命児、それらが産業が育ちにくかった都市を、唯一無二に導いてきたとの事。なかなか興味ぶかい内容でした。ただ有能な実業家が多くいたから成功したとも見える、ブルドーザー的な力技で進められる個の力が大切だなというのが一番感じたポイント。
読了日:05月17日 著者:木下 斉


地方発信に「ちょっぴり」だいじなこと。地方発信に「ちょっぴり」だいじなこと。感想
★3.0:「地方は活性化するか否か」が面白かったので、読んでみました。 著者が地方の情報を発信するに至った経緯や考えてきた事をまとめたもの。その人の生きざまというかこういった経歴もあり得るんだなと知れてとても新鮮でした。ただ正直書籍の体は為しておらず、ブログ的な内容です。
読了日:05月19日 著者:こばやし たけし


マンガでわかる! 情報整理術〈超入門〉 impress QuickBooksマンガでわかる! 情報整理術〈超入門〉 impress QuickBooks感想
★3.5:本書のいう通り、データのアーカイブ先で迷うことはこれまで多々ありました。そして探すときアーカイブ先が違って見つからないことがありました。分類しない、タグがあればタグで管理する、それくらいでいいかもしれない。うむ、やってみよう。
読了日:05月19日 著者:岡野 純


出口汪の「最強!」の記憶術出口汪の「最強!」の記憶術感想
★3.0:記憶術の入門書をやさしくやさしく書いた本。この反復だったり復習が大切と分かっていても、それが出来ないから困っているのよね。
読了日:05月20日 著者:出口 汪

 


刑務所いたけど何か質問ある? マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版【文春e-Books】刑務所いたけど何か質問ある? マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版【文春e-Books】感想
★3.5:サクッと読めるとともに刑務所暮らしが知れる。ホリエモンの交友の広さに感心した、収監先に面会に来てくれるようなかなり深い仲の知人がたくさんいるってスゴイな。あまり本書では掘り下げないけど、刑務所には「罪の意識をいかに感じさせるのか、どう悔い改めさせるのか」という仕掛けが、いたる所に仕掛けられているんだろうなと垣間見れた。
読了日:05月20日 著者:原作 堀江貴文,漫画 西アズナブル


老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書)老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書)感想
★3.5:過去に投資用不動産の購入を考えたことがありますが、調べるほど先行きが怪しいことを感じ断念しました。今は住宅を所有しようと調べていますが、マンションであれ戸建てであれ、資産性の担保は困難だとつくづく感じています。本書では、あるべき都市の姿を経済原理が無視し続けてきた歴史についても書かれています。 街をつくる仕事をする1人として、子供に少しでも良い形で世界を引き渡すためにも、都市の現実を考えさせられる一冊でした。
読了日:05月26日 著者:野澤 千絵


氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)感想
★4.0:学園ミステリー。ミステリーと言っても、出てくる謎は、突飛過ぎず現実でもありえそうなラインで、ファンタジーになり過ぎず、作品全体の謎もちょうどいいスケールで一気に読めました。まる! ただ、主人公が巻き込まれ型ヤレヤレ系で鼻についたのと、「氷菓」の意味がいまいち納得いかんです。登場人物がとてアニメ的だけど(実際アニメ化されたけど)、ラノベの定義ってアニメ的なキャラや設定であること?それとも挿絵の有無?
読了日:05月29日 著者:米澤 穂信

ポップシティツアー

GW中に、NHKラジオでやっていたポップシティツアー。
スゴイ良い番組でした。

番組については、公式サイトからの抜粋。

・都市が生み出した音楽を体感する5日間の音楽特番
・巡る都市は、渋谷、大阪、名古屋、沖縄、ニューヨーク
・各都市に縁のある人や曲を紹介しながら、音楽の旅へみなさまをお連れいたします。

街がどのように歌われているのか、
街はどのようなミュージシャンを育ててきたのか、
そして今、どんなアーティストが育っているのか。
うっすら方向性が見えてきますね。うっすらうっすら。

以下はラジコから抜粋した、渋谷、大阪、名古屋、沖縄の回のセットリスト。
特に沖縄回がよかった~。
このくらい選曲できるようになりたいな。

ポップシティツアー Vol.1:渋谷

渋谷で5時/鈴木 雅之&菊池 桃子
GRATEFUL DAYS/ DRAGON ASH
RULE/ SKY-HI
Higher/Mall Boyz
Sylenth Wallior/Carpainter
Like a Swimming Pool/Native Rapper
COME AGAIN/ m-flo
紫のハイウェイ/クールス
歩いていこう/JUN SKY WALKER(S)
ホワット・ユー・ウェイティング・フォー/グウェン・ステファニー
原宿いやほい/きゃりーぱみゅぱみゅ
風をあつめて/はっぴいえんど
ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~/カジヒデキ
東京は夜の七時/PIZZICATO FIVE
GAULOISE/ムッシュかまやつ
今夜はブギー・バックSMOOTH RAP/小沢健二 feat. スチャダラパー
15の夜/尾崎 豊
公園通り/ゆず

ポップシティツアー Vol.2:大阪

ええねん/ウルフルズ
ズッコケ男道/関ジャニ∞
明日があるさ/ReJapan
Dem No Worry We
SUPER CAT
正念場/TERRYTHE AKI06
OSAKA TOWN
Mighty Jam Rock
I M ON FIRE
44MAGNUM
大阪エレジー/シャ乱Q
北新地/ETKING
三日月/絢香
いきものがかりと同じ編成/超能力戦士ドリアン
Peter Pan
The Stump
Green Girl
ZIN
ロケットにのって/少年ナイフ
絶唱!なにわで生まれた少女たち/たこやきレインボー
悲しい色やね/上田 正樹
大阪で生れた女/BORO

ポップシティツアー Vol.3:名古屋

パレオはエメラルド/SKE48
進化理論/BOYS AND MEN
N.E.O.
CHAI
soen feat. Masahiro Araki
MASAHIRO KITAGAWA
The Way Out feat. Sara Yoshida
MELRAW
少年/黒夢
サムライハート(SOME LIKE IT HOT!!)/SPYAIR
深夜高速/フラワーカンパニーズ
待つわ/あみん
全力少年/スキマスイッチ
Chase the world
:タイアップ(TVアニメーション「アクセル・ワールド」オープニングテーマ)/May´n、中林芽依
HOME SWEET HOME
HOME MADE家族
WHERE’S MY HOOD AT?
TOKONAX
Glory
SEAMO×Crystal Boy×KURO×SOCKS×M
START IT AGAIN
AK69
恋のバカンス/ザ・ピーナッツ
VENA
coldrain

ポップシティツアー Vol.4:沖縄

花/石嶺 聡子
花/ORANGE RANGE
DOUBLE DEALING WOMAN
/紫
ちゅらぢゅら/りんけんバンド
あなたに/モンゴル800
366
日/HY
アンマー/かりゆし58
カラノココロ/ANLY
ダイナミック琉球/成底 ゆう子
君に会いに/むぎ(猫)
デリシャス倶楽部/HARAHELLS
HANBUN
/ヤングオオハラ
恋のダイヤル6700/フィンガー5
CRY&FIGHT
/三浦 大知
SWEET 19 BLUES
/安室 奈美恵
強く儚い者たち/COCCO
片手に三線を/ディアマンテス
島唄/THE BOOM
涙そうそう/森山 良子
童神/夏川 りみ
島人ぬ宝/BEGIN