読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

ジュラシックワールド

面白かった!

 

現実ではありえない世界観!
TVでは表現できないスケールの映像技術!
ハラハラのストーリー!

 

これぞ映画!


映画『ジュラシック・ワールド』第1弾日本版予告編

 

過去3作ジュラシックシリーズで
主要な敵だったラプトルが味方になって、
遺伝子改良種との戦いを繰り広げる。

 

それだけでもしびれる設定なのに、
引っ張りまくって最後の最後に登場するTレックスも、さらに胸熱!

 クライマックスに誰もが知る恐竜の王者の登場は盛り上がったな〜。

 

 

昔から
ジュラシックシリーズは「自然と科学の対立」
テーマみたいな感じでした。 

科学で生み出された強大な野生が、人間を襲う。
摂理に逆らった、人間へのアンチテーゼとして。

 

 一方で今作では恐竜が味方寄り。

 

死にかけのブラキオサウルスに寄り添ったり
CEOが「人間の小ささを知る施設だよ」と言ったり
恐竜と自然への敬意を払った描写があり
恐竜サイドと信頼関係が築かれているのもなるほど。

 

 だからこそ、人と恐竜の協力が、一層盛り上がりますね。

 

映画また行こー。
予告でやってたキングスマンも見に行きたい!


『キングスマン』予告編