読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

オーダーメイド

30歳を過ぎましたが、幸いにも学生の頃から体の形は大きく変わらず今に至ります。形は変わらずとも、体脂肪率はジワリと増えていっていますが…。

特に成長も縮小もしていない昨今、オーダーシューズを作った事も書いたりしましたが、いつからかオーダーメイドへの関心が妙に高まってしまい、作ってみたい欲に駆られておりました。

 

そんな折、都民共済加入者のサービスで、スーツや靴をオーダーメイドのお得に作ってもらえるサロンがあると聞きつけます。
都民共済は、加入すると結婚関連サービスを安く受けられ、チキン君やマックスさんもこのサロンを使っていたとのこと。

なるへそ。作ってみよう。
空前絶後の池袋サンシャインにGOだ!

都民共済ブライダルプラザ メンズスーツ

 

【ビジネススーツ編】

  1. 最初に、結構種類のある中から希望の生地を選ぶ。
  2. かっぷくのいいおじさんがものすごい手際で体中を計ってくれる。全部で5分もしないで計測し終わった。
  3. いろいろ仕様も選べるが、よく分からず迷っていると、おじさんが勝手に「こっちのがお勧めだから」と決めちゃう。
  4. 5秒以内に決めないと、ドンドンおじさんのオーダーでスーツが出来上がる。
  5. 共催の加入証がなくても、「大丈夫大丈夫」とどんぶり判断で作ってくれる。
  6. 出来上がりは、1月くらい後に家に送ってくれる。

 

【ビジネスシューズ編】

  1. こっちも革とデザインを選ぶ。
  2. 店員さんが接客慣れしてないなと思ったら、靴を作る職人がそのまま接客してくれてた。
  3. そのみつで靴を作ったときは10か月かかったけど、こっちは1か月弱で作ってくれた。“イージー”オーダーとの事で、木型から作るわけではなく、基本の木型をいじって作るから早く効率的なオーダー手法。

 

どっちも3月中に出来上がったので、愛用させてもらってます。
普段より何となくフィットしている気がする。

 

オーダーメイドといえば、この歌で結び。