お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

オーディオブックをはじめました

2月に入って、オーディオブックというのに手を出しました。
本を読み上げるサービス。

これがすごい良いですね!2週間ちょっとで7冊くらい読めました。

大手サービスは2つ

メジャーなサービスは2つあって、Amazonがやっているオーディブルと、オトバンクがやっているfebe。今のところ両方試しています。

オーディブルは、定額1500円で聞き放題。
一方、febeは本ごとに個別販売。オーディブルより、新しい作品とかラインナップが充実している。

 

良かったところ

再生専用のアプリがあって1日の再生時間を計測してくれるんだけど、毎日1時間以上は聞けているのね。通勤時間や、家事をしている間、布団入って寝るまでの間とか。
トイレ掃除をしながら本を読めるんですよ!画期的じゃないですか、これ。再生スピードをいじったり、おやすみタイマーもあるのも嬉しいね。

ナレーターの人が、分かりやすい抑揚でドシドシ読み進めてくれるので、とても分かりやすいですね。それはもう優しい声で。本を声に出して読んでもらうなんて、国語の授業以来じゃないでしょうかね。小説によっては、複数のナレータを使ってラジオドラマばりになっていたりします。

読んだもの

電子書籍で買ったのに、難しそうで全然読めてなかったこんな本や

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
 


評価が高い人気の本から順に、試しています。

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

文字じゃないとわかりにくい言い回しともあるし、ちょっとさかのぼるのがめんどくさかったりと、本を読む方が良い面もたくさんあります。

けども、これまでの生活リズムのまま、急にたくさん本を読めるようになった状態なので、僕は今モーレツに感動しています。

ブログでは、漫画ばかりで本の感想書いてなかったけど、これから書けそうだね。