お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

激震フリーザ!!

撮り貯めた映画の中から「ドラゴンボールZ~復活の「F」~」を日曜に見ました。
2015年の作品ですが、すげえ今さらながら感想を書きます。

語るべきストーリーは特にありません!!

この映画は、とてもシンプルです。
ドラゴンボールで一番人気と言っても過言ではない、大悪党フリーザ様が復活して、元気に動き回っているのを楽しむ話なのですから。映画としての特別なドラマなどは一切排除し、全国のドラゴンボールファン、フリーザマニアのみに向けて作られた愉快な映画です。

 

以下は見所。

  • チャオズヤムチャは置いてきた」と、ヤムチャが戦力にならない事を勝手に判断する天津飯
  • 声つながりで、クリリンの携帯の着信音がワンピースのウィーアー
  • ファン向けの作品なのに、最初の15分くらいは原作の振り返りという何故か初見に優しい作り
  • とって付けたように出てくるジャコ
  • 昔はスーパーサイヤ人で生活していた位なのに、みんなスーパーサイヤ人になるのをもったいぶる
  • 何も知らなかった奥さんが「超サイヤ人ゴッドのパワーを持ったサイヤ人超サイヤ人」という言葉が全く理解できなかったようで、何度も巻き戻して聞き直していた

そして一番盛り上がったのは、マキシマム・ザ・ホルモンの名曲「F」が作中に流れる事ですね。
非公式の曲だったのに鳥山明の耳に入り、映画に起用されるまでの流れもすごい。

 

いや~「F」に合わせて復活するフリーザ様、最高にかっこよかったです。
さすが、理想の上司!