お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

国分町のアゲハグループ

ツイッターで、1つのお店の閉店を知りました。

 

学生時代に、国分町でよく行った居酒屋「エメラルドガーデン」です。
大箱で安いので、大人数のよさこいチームの宴会や、突発的な二次会でよく行きました。

開店は15年前との事なので、2003年。
私が仙台で生活し始めた時と重なります。
感慨深いですね。寂しい限りです、僕は今、泣いています。

 

このエメラルドガーデンも含めて、キャパがでかくて、安くて、やたら内装がギラギラした「アゲハグループ」と呼ばれる、居酒屋の一味がありました。

とらのあなが使えない時は、アゲハグループかユニバーサルダイニングに行っとけ的な感じでした。

 

 「他のお店は元気かな?」
(あいつ、元気にやってるかな?的なニュアンス)

ふと、『アゲハグループ』で検索しますが、歌舞伎町のホストクラブしか引っ掛かりません。

「そうかそうか、勝手に『アゲハグループ』って呼んでいただけだったな。
 個別の店名で調べるか」

 

すると、悲しい事実を掘り起こしてしまいました。

  • AGEHA      → 存命
  • エメラルドガーデン  → 閉店
  • エレファントマジック → 閉店
  • 釈迦曼荼羅      → 閉店
  • マラケッシュ     → 消息不明

もう何店舗かあった気がするけど、他の店名は忘れた。

 

震災後、国分町は賑わったなんて聞きましたが、飲食店の栄枯盛衰は激しいですね。
10年位は続いていただろうから、それだけでもすごいのでしょうが。

お疲れさまでした。