お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

少年ジャンプの新世代

毎年恒例の「このマンガがすごい!」が発表されました。
第1位は、少年ジャンプで連載中の「約束のネバーランド」。

幅広く選定しているので知らない作品も多いのですが、メジャー誌であるジャンプからは、いつも結構ランクインしています。

 1位:約束のネバーランド
15位:Dr.STONE
19位:鬼滅の刃
31位:僕のヒーローアカデミア
37位:青のフラッグ (ジャンプ+)
44位:HUNTER×HUNTER
46位:彼方のアストラ(ジャンプ+)

 

ハンタはが何でランクインしているのかよくわからんけど(ゴキブリ操作の話が人気だったのでしょうか…?)、新しめの連載、ジャンプ+の連載が食い込んでいますね。

 

ジャンプではここ数年、看板クラスだった長期連載が軒並み終了しました。

 2014年連載終了:黒子のバスケNARUTO
 2016年連載終了:暗殺教室こち亀BLEACH、トリコ

この一斉終了の流れには、銀魂も大いに悲しんでおられました。

f:id:aruaradio:20171210002105j:plain

 

そんな連載陣の入替が一通り落ち着き、新しい顔が温まってきた感じでしょうか。世代交代がうまくいきそうな気配ですね。

ジャンププラスについては編集長のインタビュー記事で

満遍なくどの作家もほどほどに稼げるという段階では、マンガアプリ業界は失敗だと思います。やはり「億プレイヤー」が出てこないと夢がありません。

という言葉がありましたが、読んでいる私としてもマンガアプリ連載はまだまだ「無料で読めるから読む」というものも多く、本誌のが大分ランクが上という印象がぬぐえません。

この色眼鏡を吹き飛ばす様な億越えのルーキー達が出てきて、時代にうねりをもたらす事に、来年は期待したいと思います。