お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

四季の歌

最近読んだ記事で、とある文化人が
「日本人の最も大切な感性は、四季を感じる心」
と言っていて、かなり納得しました。

 

人々が年中気にしている事といえば天気や気温であり、季節の行事であり、日常の会話も季節の移り変わりの話なくしては、大人同士では会話も成り立ちません。
「もうすぐ夏ですね」的な切り出しが無ければ、見つめあうと素直におしゃべりもできないのです。

 

漫画から得た大好きなフレーズの1つにも

春は夜桜 夏には星 秋には満月 冬には雪
それで十分酒は美味い

というのもあるくらいで、移り変わる季節にはそれぞれの魅力があっていいよねと思っているわけです。いざその時その時は「暑いわ!」「寒いがな!」「また雨!」とイチャモンやクレームはありますが、移り変わる事はとても素敵な事なのです。

 

そう思い、季節の移り変わりを感じたいと i-podを見返すと、「春夏秋冬」をテーマに歌った曲がいくつか見つかりました。

 

 



 

かなり厳しい夏がやってくるけど、夏ならではを楽しんで、素敵なサマーにしたいですね。