お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

ゴルフ、それは紳士のスポーツ

ゴルフ、そして社会人の嗜み。

 

しかし、これまだ固くなに避けてきました。

初期投資がかさみ、一度してしまったが最後、ウェットなゴルフコミュニティに飲み込まれ、不要な付き合いが大量に発生するという恐怖のイメージがあったからです。

 

そんな私でしたが、この度とうとうゴルフデビューしました。

 

職場のゴルフ大会があり、参加者が気さくなメンバーばかりで普通に楽しそうな中、声をかけてもらえ、物は試しと軽い気持ちで参加することに。

道具は、年季の入ったアマチュアゴルファーである父にから、お古を借りて。
練習は一度だけ打ちっぱなしに行っただけ。

さぁ準備出来ているのかどうかも分からない中、
向かった初ステージは三島カントリー倶楽部。

f:id:aruaradio:20170317012333j:plain

 

天気がよかったのもあるけど、広くてすごい気持ちいいのね。
カート運転したり、昼休憩でビール飲んだり、新鮮で楽しい時間でした。

 

プレイは12人で競い、私と同じ初心者も1人。
その方との激しいデッドヒートを繰り広げ、私は188。彼は212。

見事くだし、栄誉あるブービー賞を獲得できました。やった!
僕のことはハニカミ王子と呼んでください。

しかし、初めての平均スコアが140~150と言われているようなので、更なる精進が必要なのは言うまでもありません。

 

事前の練習・ルール確認も不十分だった事に反省し、今週はライジングインパクトを読んでイメージを高めています。

次に回るときは、フォーリングスターくらいは習得して挑まなきゃな。