お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

アベンジャーズとジャスティスリーグ

旅行の飛行機移動は10時間。映画を見まくりました。

 

その中で、見た内の二つ。

どっちもアメコミ原作の映画で、ヒーローが複数登場するお話です。スーサイドスクアッドはヒーローというよりは、ヴィランと呼ばれる悪人連合の話だけど。
両作品とも世界観を共有しているので、連作で見れてよかった!

 

アイアンマンと愉快な仲間達ことアベンジャーズも、いろんな映画の主役ヒーローが一同に会する話でしたが、今回僕が見た2つも「ジャスティスリーグ」と呼ばれるヒーロー軍団のお話。

 

何がどう違うねんと思っていたんだけど、雑誌が違うんだってさ。マーベルコミックスの連合軍はアベンジャーズDCコミックスの連合軍はジャスティスリーグ

言ってみれば、ジャンプ連合の映画シリーズと、コロコロ連合の映画シリーズがあるみたいな状況です。

 

以下のリンクが分かりやすく詳しいです。

f:id:aruaradio:20170119002501j:plain

 

さてネタバレになるけど、ジャスティスリーグではスーパーマンだけ宇宙人で、明らかに人外の強さ。バットマンは道具をいっぱい持っている金持ちでしかなくて、強さの格が何段階も違います。

そんな中で「バットマン vs スーパーマン」でスーパーマンが死んじゃいます。これはやばい。激やばい。
そう思った世界は、今後スーパーマンレベルの強さの宇宙人が来ても対抗するために、人間の中の異能達で手を取り合って戦おうってなります。

 

いやいや…無理だって。絶対無理だって。

 

悟空が死んじゃったのに、マサルさんと両津と結城リトで、これからやってくるフリーザ達に挑もうとしているようなもんです。

 

果たしてリトは、フリーザに対抗できるのか。
今後のジャスティスリーグが楽しみです。