読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

究極の食中酒

先日職場の飲み会で、純米吟醸「横濱」という日本酒を飲みました。

f:id:aruaradio:20170106233046j:plain

 

名前に「横濱」を冠していますが、横浜ベイスターズがオリジナルで作っている日本酒でして、今年デビューしたばかりのものです。

共同開発する新澤醸造店は、創業140年の宮城県の老舗蔵。東日本大震災により被災した蔵を立て直してから、5年目を迎える2016年、同じ5周年という節目の年を迎える横浜DeNAベイスターズと出会い、同じ挑戦の月日を重ねてきた歴史に共感し、日本酒「横濱」が生まれました。

横浜DeNAベイスターズをイメージし、横濱のために作り上げた、みずみずしくフレッシュな究極の食中酒をお楽しみください。

 

この

「究極の食中酒」

というフレーズ、聞いたことある。

 

そう、「横濱」を作っている新澤醸造店の代表的なお酒「伯楽星」と同じキャッチフレーズなんですね。いいねいいね!

〝究極の〟って枕詞いいよね。

 

Googleで〝究極の〟まで入れて出てくる予測フレーズは

  • 究極の〝親子丼〟
  • 究極の〝モンブラン
  • 究極の〝英単語
  • 究極の〝ポテトサラダ〟
  • 究極の〝ダイエット〟

うむ、「究極の食中酒」が一番かっこいいな。

 

 

大晦日にも、4ヶ月くらい前に買っていた伯楽星と、奥さんがお祝いでもらってきた醸し人九平次を飲んで、ぶっつぶれました。

食事しながら飲むなら、伯楽星か横濱だね。

f:id:aruaradio:20170106232230j:plain