読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

ラブコメの最高峰

マンガ!

久し振りに、いでじゅうを読みました。

サンデーで連載していた、県立高校の柔道部を舞台にした、ギャグ漫画でもあり恋愛漫画でもあり。

 

本当にいい漫画。

  • 13巻とコンパクトにまとまっている
  • 季節が進み、学年が進む。
  • それに応じてキャラクターの出入りがあるけど、それが程よく話進める舞台装置になって盛り上げる。けどもあくまで主人公の学年が中心。いい塩梅。
  • 恋愛描写が秀逸。下心も芽生え始めつつも爽やかでまっすぐな、高校生の絶妙なバランスの恋愛描写。
  • それぞれのキャラクターに並行してドラマがあり、それぞれが葛藤。みんな大人になっていく。
  • 絵が可愛く、捨てキャラもいない。

モリタイシは、その後のレンジマンでも、まねこいでも、少し突飛な設定をアクセントに、ほろ苦い恋愛を描いてくれるので素晴らしいですね。

ラッキースケベの描写は無いけれど、少年向けラブコメの最高峰だと思っています。

 

そして読んでて気づきました。
これまで自分は、「片思い」っていう設定が好きだと思っていたんだけど、それでは少し足りなくて、実は「"奥手"な片思い」が好きなのだと。意外でしょ?

皆さま、奥手な片思いの話あれば、是非私までお聞かせてください。