お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

冬が胸に来た

今年のJR SKISKIのCMが公開されましたね。

ネット上の下馬評通り、ヒロインは桜井日奈子でした。

JR SKISKIのファンとして、
そして会社でも「毎年、女優も曲も詳しいっすね」と後輩に言わしめる私として、
ここで一発、これまでのCMの振り返りたいと思います。

 

2012

  • ヒロイン   :本田翼
  • テーマソング :雪の音/GREEEEEN
  • キャッチコピー:「青春は純白だ」

10年代に入り、若者のゲレンデレジャーを復興すべくはじまったJRキャンペーン第1弾。何もかもが鮮烈でしたね。

今見ると、メインの男の子が窪田正孝ってのも豪華。項目別に5段階評価するとこんな感じ。

  • ヒロイン  :★★★★★  
     → こっから一気に売れたね。そしてすごいかわいい。
  • テーマソング:★★★★★
     → 冬になるといつも聞いてます。PVも素晴らしい。
  • キャッチ  :★★★☆☆
     → 青春は何でも描けるキャンパスですね。
  • CM      :★★★★★
     → 窪田君が男らしくいいカップル。曲のCメロを使った帰宅の新幹線シーンは、他とテイストが違っていい。

 

 

2013

  • ヒロイン   :川口春奈
  • テーマソング :スノーマジックファンタジー/SEKAI NO OWARI
  • キャッチコピー:「ぜんぶ雪のせいだ」

前年に続き、若者をターゲットに、若手女優×流行りのミュージシャンという路線を確立させた年。セカオワの起用はインパクトがありました。

  • ヒロイン  :★★★☆☆  
     → CM前から結構露出してたので本田翼ほどの新鮮味はなかった
  • テーマソング:★★★★☆
     → 歌詞とキャッチコピーをかけてて、サビが印象的。
  • キャッチ  :★★★★★
     → 記録的大雪の年。雪で止まる列車と、駅に貼られた大量のポスター。すごい話題を残しました
  • CM      :★★★☆☆
     → 男が全然しゃべらないからストーリーがよく分からない。

 

2014

  • ヒロイン   :広瀬すず
  • テーマソング :ヒロイン/back number
  • キャッチコピー:「答えは雪に聞け」

2012年と張る名作の年。気づいてしまった気持ちの答えを探す、ひと冬の物語。

  • ヒロイン  :★★★★★
     → 歴代ヒロインで一番売れたのはこの子だったね。
  • テーマソング:★★★★★
     → 最高の1曲。深まる冬と、積もる片思い。
  • キャッチ  :★★★★☆
     → 曲の「出しかけた答え  胸が痛くて」とマッチしてるんだよね。
  • CM      :★★★★☆
     → 出発シーンから描いてて、初めて知り合って、徐々に近づいていく感じがドキドキします。広瀬すずのウェアがダサい。レンタルウェアみたい。

 

2015

広瀬すずがかなり売れた感じだったから、どうするのか期待が高まっていた中、2人起用したってのは面白い変化でした。

  • ヒロイン  :★★★☆☆  
     → 2人とも、今年はまだそんなに売れてないね。
  • テーマソング:★★★☆☆
     → 爽やかだけど、マンウィズの良さはあんまりない
  • キャッチ  :★★★★☆
     → 暖冬だったので「今日はゲレンデ積もってますかね?」的な意味に聞こえる。「月は出ているか」みたいな言い回しもいいね。
  • CM      :★★★★★
     → 恋愛と見せかけ、コミカルに友情を描いた内容。例年と変えつつも、ダブルヒロインを活かした内容でした

 

2016

  • ヒロイン   :桜井日奈子
  • テーマソング :SNOW SOUND/[Alexandros]
  • キャッチコピー:「冬が胸に来た」

女優もバンドも今年売れた組合せだから、中高生辺りにはドストライクなんではないでしょうか。ウェアもおしゃれだし。

冬が胸に来たってのは、心が寒いって意味じゃなくて、冬の季節は胸に染みるね~ってことでいいのかなぁ。

 

CMの続編を楽しみにしながら、この冬を過ごしていきたいと思います!!