読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

血界戦線

マンガ!

血界戦線、全10巻を読みました。いいっすね。
結婚式が終わったので、手つかずだった漫画も徐々に読んでいこうかと。

 

かつてニューヨークだった街ヘルサレムズ・ロットは、異形の生物・異形の力で構成される無法の街、そこで世界崩壊を食い止める秘密結社「ライブラ」が繰り広げられる活躍を描くバトル寄りのドタバタ漫画です。

 

かなり複雑そうな設定を匂わせておきながら、話は1~2話で完結する内容で、とても読みやすい。

ハッタリが効いているというか設定が凝っていて、よくこんな能力考えつくなとか、かっこいい名前だねぇとか思いながら、中二心をくすぐられてワクワクしますが、全体的にコミカルなやりとりが多くて、さらさらと話は進んでいきます。

壮大なバトルを匂わせるだけで、その内容は日常系に近いかもしれません。

ブラッドブリードとか、13王とか、敵のような連中は設定されているけど、一向にやっつける予定はない感じ。というか倒しようがない感じ。

 

アニメでは、UNISON SQUARE GARDENの〝シュガーソングとビターステップ〟の曲が使われているのも話題。曲と作品のテイストがすごい似ているね。

難解な言い回しを使って深いメッセージがありそうだけど、実は思わせぶりな雰囲気作りだけで、俯瞰してみるとノリがよければOKなカジュアルな大衆物。

 

 

シーズン2にあたるバック・トゥ・バックも連載中なので、手を出してみたいと思います。