読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

夏に備えて踊りだす

学生時代は、毎年高知のよさこい祭りに参加していました。
その思い出を記録したメモリアルDVDは、今でも6年分大切にとっといてあります

今ではそんなに見なくなっちゃったけど、これまで累計で何十回と見返しているもんだから、記憶が定着しちゃってDVDの細部に至るまで覚えていたりします。

「2日目の追手筋で、麹○さんが死にそうになりながら踊っている」とか
「○ックスがキッズウォーみたいな髪型してる」とか
「○○の顔にセミが止まったな」とか。

 

さて2007年、僕が大学4年だった頃のメモリアルの中には、女性参加者の紹介シーンが途中であるんだけど、そのBGMでかかっていたのがこの曲。

 

カプセルの「idol fancy」

きゃりぱみゅとかperfumeのプロデューサーでも知られる、中田ヤスタカの音楽ユニットの曲です。

 

キャッチーな歌い出しの

可愛くてオシャレな女の子 視線が集まるそんな女の子

という歌詞と、汗だくになった老若の踊り子とのギャップはあるものの笑、女性メンバーの紹介にはもってこいのBGMだなと思いました。

 

ちなみに男参加者の紹介のBGMはワンピースのOP曲だったんだけど、メモリアルDVDは選曲がなかなか素敵なんだよね。

DVDのオープニングではカントリー調の曲が多く、暑くもまぶしい夏が思い出され、郷愁感に満たされます。その結果、オープニングだけでお腹いっぱいになり、本編を見ない事もあります。

 

梅雨が明けたら、夏がやってくるね。
今年も、祭りを見に行こう。