お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

チャップリンの足下で

高校の部活(バレーボール)同期と有楽町で飲んできました。

メンバー

  1. かとう 妻子持ち、家持ち。
  2. たつや 妻子持ち、家持ち。
  3. たかし 妻子持ち、家持ち。
  4. 私   独身、賃貸暮らし。

なんだ、この差は…。

お店

3件はしごしたよ。

1件目はドイツ料理 「バーデンバーデン」
10件くらい電話してやっと見つけたところ。
ジャガイモ料理を3種類くらい食べた。
刀削麺みたいなパスタがおいしかったね。

2件目は大衆居酒屋新日の基

密着度が半端ない、そして半分位が外国人!
どうやら店長がイギリス人らしい。
中もアーチ状で、お互い知らない人もしゃべり合っていたり、
かなりカオスで面白い店だった。

3件目は中華料理「宝龍」

テンション的には、ここが一番喋りやすかったかな。
駅前で、ラーメン&チャーハン&餃子で締めました。
デブまっしぐら!

話題

集まったのは、意外にも2年ぶりくらい。
年何回か会ってた時もあるのに、今回はだいぶ久々でした。

高校卒業から10数年経ちますが、
集まると、毎回全く同じ思い出話をしています。
そして、涙が出るほど笑い転げます。

かとうとたつやは、学生時代に仙台まで来てくれたことがあるんだけど、
その時も朝4時まで、同じ話をしていました。

 

毎度繰り返す話題は、これ。

  • 外練の時間にテニスコートドッジボールをした話
  • 筋トレしている奴の腹にドングリをまいた話
  • 練習中に救急車が来た話
  • 臭いコーチの話
  • 僕のうんこの話
  • キネシオが合宿所の排水口に詰まった話
  • ラーメン屋で顔にティッシュを貼り付けた話

 

部活の同期は7人くらいしかいないのにメディア関係者が多くて、
広告代理店や、番組制作会社の社長や、アニメのプロデューサーや。

仕事の話もすごい聞きたいんだけど、
それよりも、いつものドングリの話がしたい。

 

30年後もドングリで、涙がちょちょ切れるほど笑いたい。