お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

稼ぐまちが地方を変える

前の職場以降、地方移住系への関心が高くなったので読んだ。 

移住したいわけではないです。
仙台なら考えるけど。

 タイトルで「地方を変える」って言っているけど、地域を意識する事、地域を結ぶ事
を民間サイドで大事にしながらいこうよ!!
という感じです(^-^) 

行政のマスタープランをどうこうするのではなくて、
小さく始めよう、手の届くことから。 

 

さてさて、書内でも触れているけど、
しがらみだらけのムラ社会で、周りの目線を越えて何かをするのは、どうしても厳しさが出てきちゃうよね……。

 

だから変革するために、ヨソモノ・ワカモノを神輿に担ぎ上げる。 
でも、そうすると一方で心配は、
 「その地を本当に思ってくれるのかな?」
 「腰を据えて、ずーっといてくれるのかな?」
なんてこと。 

もしかしたら、ヨソモノ・ワカモノを引っ張ってくるまでの政策は
今後、特効薬が出てくるかもしれない。

 

だけど、そこから先。無理やり掘り起こした魅力ではなく、
そもそも愛されるに足る土地なのか。
活かすべき土地なのか。

 自治体消滅の局面まで辿り着いてしまった時、そこが問われてきそう。 

稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書)

稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書)