読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

3月のまとめ

遅くなりましたが、3月のもの感想! 

 

5位 アイアンマン2

1も見たので続編ということで鑑賞。

ヒーロー物では珍しく、正体をバラしてしまうのが1のラストですが

今作では、その力を巡って軍隊とか悪い人が動き回ります。

 

うーん、前作のがよかったな〜。

こういう物語のセオリーとして、 なかなかうまくいかないシーンを描きつつ、

ラストにド派手に暴れまわってカタルシスを感じさせるのがキモかと思います。

1では、スーツ開発シーンをいっぱい描いて

頑張っているのにうまくいかない所に感情移入しやすかったんだよね。

最後も、努力が実って良かったねと素直に思えた。

 

だけど2は、天狗になった主人公が好き勝手やって、みんなに呆れられちゃう。

どうしようもない苦労シーンなんで、 ちょっとなんだかなーという感じです

3もあるみたいだから、期待してます!

 

4位 電通リクルート

広告業界の2大巨人をピックアップしながら、

広告業界のこれまでを紹介したような新書でした。

 

電通のやってきた広告は発散型。

TVとかでやってるマス媒体広告を代表するもので、 広く拡散し、

発信者側が主導でメッセージを送る。 それが多くの文化を作り出してきた。

 

一方で、 リクルートが行なったのは収束型。

転職・バイト・不動産にせよ、 インターネットなんて無い時代から、

紙媒体での検索広告を作り上げ、 受け手が自ら欲しい情報を探せるようにした。

 

なるへそ。

今は分からないことがあったら、まず検索の時代。 ggrksの時代。

欲しい情報は取りに行け。

 

しかしネットを自由自在に使えればいいんだけど、 なかなか収束出来ないんだよね。

RSSで見たいブログの更新情報とかも、 結局偏ったものしか見ない。

溢れる情報を操れない・・・

まとまらん!という訳で4位ダッシュ(走り出すさま)  

 

電通とリクルート(新潮新書)

電通とリクルート(新潮新書)

 

 

3位 進撃の巨人

3巻くらいまでは過去に読んでいたんだけど、新しめの巻を読みました。

絵は色々言われているみたいだけど、僕は好きです!

 

sawなどであるような極限状況でのサスペンス

「ソリッドシチュエーションスリラー」ものですね。

作品全体に漂う絶望感・危機的な状況が基本で、ただただ困難を超えていく。

僕の大好きな笑ジャンプだと、 エニグマあたりがこれを目指したんでしょうが、

ちょっとご都合が入るととたんに白けちゃうので、

なかなか難しいジャンルだと思います。

 

本筋は単純ながら、謎を多く抱えており、 続きが気になります!

駄作になる可能性もありますが、 とても伸びしろがあり3位。

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

2位 TIME

全ての人間は、25歳で年齢が止まる。

25歳からは寿命が体に刻まれだし、その寿命が通貨として使われる世界。

そんな設定に惹かれ、 クチコミでいまいちだったけど見に行きました。

 

とてもよかったですよ!

かなり特殊な設定をうまくストーリにつなげているんです。

 

突っ込みどころも多いのですが、ぶっ飛んだ設定だからこそ生まれるポイント。

荒ではなく、そこも愉快に楽しめますね。

通貨を生み出し管理する者たちが、世の頂点に立つ。民はその調整弁。

 

とある人気映画評論サイトでは、

資本主義世界への痛烈な皮肉だと言っています。

その痛烈加減が、世の調整弁の僕には分かりませんが、

コテコテの有名俳優を使わずに、

「もしも〜が○○だったら」という一本アイデアで勝負するのは、

とてもナイスですね!

 

 

1位 鋼の錬金術師

今更ながらに読みました。

一話目のエピソードが後々の大事件に繋がったり、

前半の強敵位の扱いだと思ったスカーも、最後まで十分重要キャラだったり。

 

「ボンチュー編」、「ソウルソサエティ編」、「オゾン草編」

といった複数のシリーズじゃなく、

錬金術師たちの一つの戦いが27巻に収められています。

最初から最後まで一つの国の物語、人々の群像劇として、とても完成されていました。

 

バトルものとしても絵も分かりやすく、

能力バトルという少年誌の肝も押さえつつ、大満足です。

 

 個人的には、一つ一つのエピソードが若干弱いかな、 という気はしますが、

「立てよド三流!」 の台詞を最終回一歩手前でもって来るなど、

燃える展開も多く、 最終回掲載のガンガンが売り切れるのも納得です。

 

是非使ってみたい台詞は

「等価交換だ。俺の人生半分やるから、お前の人生半分くれ! 」

です。

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)