お前らは先に行け!

30代関東リーマンの、日々の暮らしや体験記。

マンガ!

国を取り返す話

去年、CDJで見かけて、その後も動画を追いかけていた「魔法少女になり隊」。 メンバーの設定とか、曲の雰囲気とか、MVは良いんだけど、いまいち曲はピンとこないんだよね。 この曲も悲しいことに、ボーカルのバジルちゃんがマスクを外して歌いだすまで…

妄想の果てには歴史ロマン

最近読んだ漫画が2つ。どっちも完結してないけど。 信長協奏曲 小栗旬でドラマ化してましたね。「もし、現代の高校生がタイムスリップして織田信長になってしまったら」という話。 戦国時代の歴史をうっすら知っている信長そっくりの高校生が、タイムスリッ…

海の大陸NOA

連載マンガは、ちゃんと完結するのが難しい! 思い描いたとおり作品が完結できているのはごくごく一握り。状況によって話を変えたり、人気が上がらず打ち切られたり、時には雑誌自体が無くなり、作品ごと消えてしまう事もあるでしょう。 そして、特に悲しい…

「左ききのエレン」がおもしろい

天才になれなかったすべての人へ——— 今年読んだ中で、最も衝撃的なマンガでした。絵はあれかもしれないけど、これはおもしろい。 一気に最新話まで読みました。数年以内に絶対実写化するって! 舞台は2000年台前半から今につながる広告・アート業界。自らの…

ゴールデンカムイ

7月、道東旅行に行ったとき、網走監獄の観光中こんな掲示物が。 ヤングジャンプで連載中の「ゴールデンカムイ」2016年のマンガ大賞を受賞するなど、存在は知っていたけどどんな話かは知らず。 監獄の話なの?? そして、上のポスターにはこう書かれています…

人の恋の話ほど楽しいものはない

マンガの東京タラレバ娘が完結しましたね。 「幸せになりたい~!」 「どうしたら私は幸せになれるの?」 といった、アラサー女性の魂の問い代弁し続けてきた本作ですが 「私はどうでもいいから、この人を幸せにしたい」 という結論は、物語としてはめっちゃ…

僕は神経質な具現化系

ハンターハンターの連載が再開しましたね。相変わらず、小難しくて面白いです!10週くらいは続いてくれ! ハンターの見所の一つは多彩で知的な念能力。なんと性格診断を元に、念の系統を判断してくれるサイトが複数見つかったので、3つほど試して、私の念能…

ライジングインパクト

家にあるマンガを読み切るべく、色々と読み進めています。今回はこれ「ライジングインパクト」 「ギフト」と呼ばれる異才を持つ少年少女を中心にしたゴルフ漫画。10年以上前に1度読んでたけど、すっかり忘れていたよ。 すげえ面白かった。 ライジングインパ…

吉祥寺だけが住みたい街ですか?

毎年発表される「住みたい町ランキング」。 都会部分に限られているランキング、言ってみれば非常にローカルな話題にもかかわらず大きくニュースになったりするのは、ある種このランキングが時流を計る物差しと解釈されているからでしょうか。 このランキン…

江戸川コナン…探偵さ!

このGW、奥さんがずっと名探偵コナンを見ていました。撮りだめた映画だったり、漫画だったり。 聞くところによると結構話が進み、真相に近づいているらしい。まじか…一生終わらないと思ってた。 僕は映画版はほとんど見たことなくて、知っている事といえば「…

スターシステム

という言葉があります。 起用する人物が持つ魅力・集客力などを見込んで物事を企画・運用する方法。演劇・映画界が元らしいですが、ミッキーがいろんな話の主役をした映画とか、マリオがスポーツしているゲームとかも、全部スターシステムの一環らしい。 マ…

あなたのことはそれほど…

これに続く言葉は、「好きじゃない」しかないんだけど、それを言いきらない残酷さがありますね。 今期ではじまったドラマ、第1話を見たら続きが気になって、無料の原作漫画1巻を見たら、さらに続きが気になってしまい、TSUTAYAで出ている全4巻を借りて読…

恋と祭り

古来より、祭りは恋愛の舞台だった。 毎年周期的にやってくる節目であり、非日常の時間でもある祭りは、特別な人と過ごす時間、特別な思いを伝える場所として、最も適していた事は想像に難くない。 現代においても、祭りが恋の舞台装置として変わらず機能し…

青のフラッグが素晴らしい!もう一度言う、素晴らしい!

ジャンプ+の「青のフラッグ」すごいおもしろい。ジャンプラの今までで、一番だよ。 連載が始まってからこの一ヶ月、毎週水曜日が楽しみだよ、あたしゃ。 あたしゃねぁ!あ~!!あ~~高校生!! さて何がいいのでしょうかね。 その1 キャラクター クロス…

背筋をピン!と

怒涛の入れ替えラッシュであるジャンプで、また1つの漫画が終わってしまいました。「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」 高校の競技ダンス部の物語。 背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ?【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDI…

かつてゾーンに入った話

「ゾーン」という状態をご存知でしょうか。 スポーツなどで、極限の集中状態になっている事を指し、リラックスしているようでもある・心と体が完全に調和する・何もかもがうまくいく、といった高いパフォーマンスを出すことが出来る状態です。 詳しくは、黒…

焼きまんじゅうを摂取した場合なんやかんやで死に至る

今年は新聞を読むかと、日経電子版を取りはじめました。 「今契約するとお得だよ」という広告に乗せられて。 興味ある記事を、サクサク快適にチェック出来ます! これまで出勤の電車ではグースカ爆睡していましたが、これからは出来るビジネスマンとして、社…

吾郎頼り

数ヶ月前だけど、マンガワンでメジャーを読破しました。 野球大河ドラマとはまさに。とても読み応えがありましたね! MAJOR(メジャー) コミック 全78巻完結セット (少年サンデーコミックス) 作者: 満田拓也 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/12/17 メデ…

ラブコメの最高峰

久し振りに、いでじゅうを読みました。 サンデーで連載していた、県立高校の柔道部を舞台にした、ギャグ漫画でもあり恋愛漫画でもあり。 いでじゅう! 全13巻完結(少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット] 作者: モリタイシ 出版社/メー…

神と桜と肴と酒と

以前も紹介した漫画「いっぽん」の2巻を読んでいると気になるフレーズが。 サクラの「サ」は稲の神様の事を言う ほんとかいな! 調べてみると出てきました。民俗学の一節の様です。 「サ」は「耕作」を意味する古語でもあり、「稲の神様」も指す。植える月は…

血界戦線

血界戦線、全10巻を読みました。いいっすね。結婚式が終わったので、手つかずだった漫画も徐々に読んでいこうかと。 かつてニューヨークだった街ヘルサレムズ・ロットは、異形の生物・異形の力で構成される無法の街、そこで世界崩壊を食い止める秘密結社「…

市場クロガネは稼ぎたい

相変わらずマンガワンを読んでいますが、初期からやってて楽しみにしていた作品が先日終わってしまいました。 「市場クロガネは稼ぎたい」 ラノベっぽいタイトルですね。 なかなかな良作でした!! 舞台は学円園学園。ここは学校に通う学生だけで、独自通貨…

葛飾ラプソディ

こち亀が終わりましたね。 急速に長期連載達を畳んでいた少年ジャンプですが、まさかこち亀まで終わるとは。 高校時代、当時で既に100巻を超えていたこち亀。 私は何を血迷ったのか、一瞬集めようとしたのでしたが、3巻買って我に返り事なきを得ました。…

死と苺

今週、大人気漫画「BLEACH」が最終回を迎えました。 よく分からないまま相当駆け足で終わっちゃって、はっきり言ってかなり残念な終わり方ではありますが、それでも感慨深いものがあります。前にも書きましたが、僕はBLEACHが大好きでした。 最終話のタイト…

マンガの国

前から奥さんと、趣味部屋を作ろうって話してました。引っ越してから3週間たち、やっとこ8割くらい完成。 PCとか、ロードバイクとか、楽器とか、色々置いているんだけど、メインディッシュは漫画棚。 ワンピースHUNTER×HUNTERNARUTOBLEACHスラムダンクジョ…

ピロウズとオナマス

ピロウズをよく聞くようになったきっかけは、この曲。 大学生の時に知った「I Know You」。 いつかキミが捨てた 前人未到の宝島へのチケットは ちゃんと拾っておいたんだ だって嘘みたいなことも キミなら叶えそうだぜ 出会いを遡りましょう。 大学院生くら…

お前がモテないのはどう考えてもお前が悪い

ネット漫画で忘れちゃいけないのが 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」 性格が歪みまくったボッチ黒木智子、通称もこっちが繰り広げる学園コメディです。なんとアニメ化までされています! 漫画も当初は、ぼっちの奇行をコミカルに描く内容でし…

日本酒一本

日本酒漫画「いっぽん」。 舞台はとある老舗百貨店。店の試食コーナーを食べまくり舌が肥えていたが紗々竹葉は、日本酒の責任者を命じられ、様々なお客さんの「最高の一本」を見つかるべく奔走する! 日本酒漫画となると「夏子の酒」しか思い付きませんが、…

僕だけがいない街【ネタバレなし】

僕だけがいない街。 2012年、連載開始。 2014年、「漫画大賞2014」第2位 2015年、「このマンガがすごい!」第9位 2016年、1~3月アニメ化 3月実写映画公開 4月完結 5月最終8巻発売 今、怒涛の勢いで乗りに乗っている傑作を読みました。 僕だけがいない街(1)<…

金はな、命より重いんだっ!

中間管理職トネガワを衝動買いした…二冊… — しゃこ (@osyakosyako) 2016年4月16日 トネガワのスピンオフ漫画が話題ですね。書店に並んでいた、この帯が秀逸っ…!秀逸っ……! ククク……読み違えたっ……初版部数っ!!大重版だ カイジくん。 おはようございます。…